ホテル美松

導入ボイラー:Powerfire 300
導入年: 2016年
熱用途: 温泉施設における給湯・暖房等

熱供給事業を手掛けられているマルツ電波様が、福井県 あわら温泉、三国東尋坊温泉の2施設でKWBボイラーを導入されました(1か所はMultifire 120を2台、もう1か所はPowefire 300を2台)。
協議会メンバーとして携わられている、あわら三国木質バイオマスエネルギー事業協議会のホームページにて、導入報告やKWB社エンジニアへのインタビュー記事をご紹介いただきました。

もりもりバイオマス
あわら温泉美松にて木質ボイラ設置記念セレモニーを開催
あわら温泉美松に木質チップボイラを導入
三国観光ホテルに木質チップボイラを導入しました
インタビューを更新しました【Helmut Thoniさん KWB社エンジニア】

三国東尋坊温泉に導入したMultifire-120_160414 あわら温泉に導入したPowefire-300_160414
三国東尋坊温泉に導入したMultifire 120 あわら温泉に導入したPowefire 300

お客様の声 株式会社マルツ電波 大城様

大城様_160414

マルツ電波が代表機関を務めます、あわら三国木質バイオマスエネルギー事業協議会、通称「あわら三国もりもりバイオマス」は地域で熱供給事業を展開しようとしています。そのため、従来のバイオマスボイラ導入よりも事業収支を追及した取り組みを行っています。KWB社のボイラはボイラ効率、メンテナンス性、電気代、故障率等において事業収支に貢献できるボイラと考え選定しました。(2016年3月現在)Multifire120は実際に稼働しており、上記の効果を確認してきています。今後期待するのは設置工事の円滑な運営と日本語のマニュアル整備です。よろしくお願いします。